痴漢記録日記 vol.26のレビュー

作品紹介

タイトル:痴漢記録日記 vol.26
発売日:2020年2月28日
メーカー:MOLESTIC

まことしやかに語られる、痴漢に抵抗せず受け入れてしまう女性、通称「OK娘」都市伝説にも似たまことしやかに語られる「OK娘」を盗撮し続けた男の秘蔵映像!清楚なファッションに身を包み、痴漢の指に嫌悪するも強制オーガズムをさせられるJD…強引に指を捻じ込まれるも、意に反し体が反応してしまったムッツリ学生…車内で下着を脱がされ羞恥を受けるも手マンが車内に響く程濡らしてしまった変態女…痙攣と見間違うほどに震える股間のギャル…そして、何を思ったか、ノーブラ・ミニスカで満員電車に乗り込んだ1人の女…徐々に硬くなる乳首を責められ、スケベなシミを下着につける。差し込まれた指に抵抗できず、痴漢によってただのメスに堕とされる…!忌み嫌われる痴漢行為を受けながら、メスとしての本能を開花させる変態女達の真実を見逃すな!全5名:10シーン。

作品のレビュー

1人目:フレッシュな女子大生

がんばってオシャレをした感じがかわいらしい、フレッシュな女子大生です。
ヒラヒラとしたミニスカートから見えるふとももから目が離せません。
これから友人と遊びに行くのでしょうか?
かろやかな足取りで電車に乗車しています。
痴漢を受けて、電車から降りるときは、どんな風に降りてくるのでしょうか?
そんな妄想すると、痴漢が始まる前からムラムラしてきます。

電車の揺れに併せて、自然におしりをさわる痴漢師…女子大生は気づいている様子ですが、わざとじゃないと思っているのか、抵抗していませんね。
ですが、スカートの中に手を入れられてお尻をまさぐられはじめると、さすがに気づいたのか、嫌そうな表情を浮かべます。
やはり、こういった痴漢作品は女性の嫌がる顔がたまりませんね…。
私のアレがギンギンになってしまいます。

パンツの上からアソコの穴を押し込まれ始めると、太ももをよじらせてしまう女子大生、これは感じているのでは…?
その様子を感じたのか、男性の指はどんどんエスカレートして女子大生のアソコを激しく攻め立てていきます。
攻め手に屈したのか、抵抗せずに「はぅっ…」と喘ぎ声まで上げちゃってます。
アソコをトロトロにされて、太ももがガクガクになったところで今回の作品は終了です。
後半の感じている姿は、何度見ても抜いてしまいそうになります。

2人目:帽子の似合うお姉さん

うすめの化粧を帽子で隠した、若めのお姉さんです。
少しけだるそうにあるいていますね。
昨日の飲み会終わりに友だちの家に泊まって、これから自宅へ帰宅、といったところでしょうか?
小柄でかわいらしく、ブルーのつるつるしたパンティーの感触もよさそうです。

乗車後におさわりが開始されますが、どうすればいいのかわからないのか、もっとさわって欲しいのか、抵抗している様子がありません。
スカートをめくられてブルーのパンティーが見えても抵抗しない様子です。
もしかして、痴漢を求めているのでしょうか…?
それにしても今回のお姉さん、太ももがムチムチしていてすんごいエロいです…。
男性がアソコをさわるときに、ついでに太ももに指があたるんですが、むにむにと形を変える太もものやわらかそうな感じを見るだけで、興奮してしまいます。

抵抗がないので、男性の指がそのままアソコに到達してしまうのですが、くちゅ…くちゅ…と音が聴こえるレベルでトロトロになっています。
お汁はどんな匂いなんでしょうか…?
考えるだけで私のアレが大きくなってしまいます。
しかも、男性の指が動くたびに気持ちよさそうに太ももを小さくよじらせているのも、たまりませんね。
見知らぬ男性の指でこんなに気持ち良さそうにしてしまうなんて、このお姉さん、相当なスケベ娘さんのようです。

3人目:茶髪ポニーテールのお姉さん

茶髪のポニーテールのお姉さんです。
スタイルもよく、黒いワンピースがかわいらしいです。
ざっくりまとめられたポニーテールと、うなじがなんだかエロくていいですね。

このお姉さん、おさわりが始まると男性がスカートをずらしてアソコを直接触っているときに男性の手首を両手でつかんで離そうとしています。
抵抗のつもりなのでしょうが、男性からするとお姉さんが両手で自分の手を握ってくれてるので痴漢からしたらご褒美なんじゃ…と思ってしまい、私、すごく興奮しちゃいました。

4人目:おだんごしましまパンツのJK

茶髪をおだんごにした、しましまパンツのJKです。
こういった痴漢作品で、しましま柄のパンツが出てくるのは珍しいですね。
若々しい雰囲気を感じて、たまりません。
髪をおだんごにしているので、私が後ろに立ったら、ちょうど髪が顔にあたるくらいなんでしょう。
もしこんな子が本当に電車の中で前にいたら、思わず匂いを嗅いで、痴漢する妄想をしてしまいそうです…。

電車が発車後、すぐにおさわり開始です。
ゆっくりとおしりをさわられるJK、あまり抵抗していない様子で、男性にそのままスカートをめくられてパンツをまさぐられています。
ですが、男性がアソコにさわろうと、スカートの中に手を入れた瞬間、JKが強く抵抗し始めます。
やはり痴漢作品がこうでなくてはいけませんね、抵抗と同時にもぞもぞ動くおだんご頭とうなじがたまらなくエロいです。
そしてJKは抵抗しながらも結局アソコにずっぽりと指を入れられ、「あっ…あっ…。」と声を出してしまいます。
完全に堕ちちゃいましたね…。
見知らぬ男性の指にアソコをグチャグチャにして喘ぐ姿には、私、興奮を抑えきれませんでした…。

しましまパンツのせいなのか、JKが痴漢されているリアルな雰囲気を終始感じることができる作品でした。

5人目:ミニスカノーブラ変態お姉さん

スタイルのいい、ミニスカノーブラの変態お姉さんです。
いったいどうしてこの恰好で電車に乗ることになったんでしょうか?
ミニスカートはエスカレーターならパンツが見えてしまいそうな短さです。
しかも、ミニスカートの中のパンティーはツヤツヤとしたTバック。
そして、痴漢が始まって男性がおっぱいに手を伸ばした時にわかりますが、このお姉さん、ノーブラです。
おっぱいを揉みしだかれるだけでなく、ニット越しに乳首をつままれちゃってます。
黒ニットだから乳首が勃起しちゃったらパッと見でも分かっちゃいますよね…?
こんな服装で出かけたのは、彼氏の命令なのでしょうか?自分の欲求を満たすためなのでしょうか?
どちらにしても、変態お姉さんには間違いないなさそうです…。

今回の動画は2本立てとなってて、1本目で受けた痴漢を見て2本目では多数の男性から痴漢を受けています。
電車の中にいた男性達も、ミニスカのエロい雰囲気を出したお姉さんが乳首つままれて気持ちよさそうにしてたら、自分もさわりたくなっちゃうでしょうね…

複数の男性に囲まれてから、パンティーはアソコの毛が見えるまでずらされ、見ず知らずの男性の指がずっぽりはいっているし、ノーブラのおっぱいは乳首をこねくるまわされるしで、もう本当にされたい放題です。
こんな状況で舌を出してアへ顔になりそうなのを唇を噛んで我慢するお姉さんの表情がまたエロくて、私のアレが終始ギンギンになってしまう作品でした。

サンプル画像

サンプル動画

作品の購入

 

痴漢記録日記シリーズはFANZAでは取り扱いがありません。
内容が濃すぎて販売できない大人の事情があるのでしょうか?
DUGAで購入する事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー