痴漢記録日記 vol.22 制服特大版のレビュー

作品紹介

タイトル:痴漢記録日記 vol.22 制服特大版
発売日:2020年1月15日
メーカー:MOLESTIC

ついに来た!痴漢記録日記シリーズ史上、最も要望の声が大きかった特別版「制服娘特大版」!全ターゲットが制服娘!制服娘が泣く!制服娘が感じる!制服娘が濡れる!思春期の複雑な性を抱える青い股間に、痴漢の汚れた手が群がり出す!ストッキングは無残に破られ、容赦無く膣穴に指を入れられ欲望のままにかき回される…一度だけならず、続けて二度も襲われるメガネ娘…通学を抑えられ、三度も犯される清純フェイス娘…彼女達の気持ちなど御構い無し!通勤・通学で使われる電車の中で密かに行われる、隠された真実の映像をご覧ください!
【1人目】男の手を払わなかったが最後…ストッキングごと指を突っ込まれ弄られる股間。感じることも騒ぐこともできず、ただただひたすらに我慢を続けたカラダが崩壊する!無意識に動くカラダ、抑えられない吐息!男という生き物にコントロールされた幼いメスの欲望が目覚め出す!
【2人目:Part.1】夏のセーラー娘続編!生足かと思いきやスパッツを履き、欲望にまみれた男達に抵抗を見せる…分厚い生地に阻まれた生肌を求め男達が暴走する!大胆にも丸見えにされたお尻と割れ目に男達の指が群がり出す!溢れ出すスケベ汁、響く濡れた音、意識を裏切るカラダの反応に彼女は何を思うのか…。
【2人目:Part.2】通学を抑えられたセーラー娘!待ち伏せされ乗り込まれた先には無数の手!無残に破かれる黒ストッキング!ボロボロにされたストッキングから差し込まれる指…観念した彼女の股間が静かに反応を示し出す!敏感な突起物を刺激され思わずビクつく足、バレまいと隠す表情、全てが卑猥な制服娘!
【3人目】乗り込んだ先にすでに囲まれている制服娘。いつものように欲望のはけ口にしようと手を伸ばすも…必死の抵抗を見せるタゲに男が苛立つ!怒りに任せ引き裂くストッキング!容赦のない当てつけに怯むタゲ!食い込むストッキング、響く裂傷音、純白の下着に浮かぶ無残な姿…恐怖の一部始終をご覧ください!
【4人目:前編】メガネをかけた真面目そうなツインテール娘。恐る恐る後ろを確認する姿に、男の欲望が爆発する!布越しにたっぷりと股間を味わったあとは、自分の所有物と主張するかのように好き放題に破られるストッキング!驚きながらも声も出せず、必死に我慢を続ける制服娘にさらなる悲劇が待ち受ける!
【4人目:後編】破られたストッキングをトイレで脱ぎ捨て、再度電車に乗ろうとするタゲを卑劣な男は見逃さない!OK娘認定されたツインテール娘に逃げ場はない…狭い膣穴に指を突っ込まれ、小さな突起物は指先で転がされる…嫌悪感を感じ険しくなる表情…しかし!想いとは真逆に感じ出す青い股間!ビクつく足、漏れる吐息、思わず出た喘ぎ声に彼女は自分の性を知る!

作品のレビュー

1人目:ショートカットの黒ストッキングJK

黒髪ショートカットの黒ストッキングJKです。
運動系の部活なのでしょうか?
ミニスカートから伸びる引き締まった足がたまりません。
制服からジャージに着替える姿を妄想するだけで私のアレが大きくなってしまいます…。
マフラーからたまに見える口元がかわいらしいですね。
全体的に清純そうな雰囲気を感じるJKですが、痴漢されているときや終わった後はどんな表情をしてくれるのでしょうか、楽しみでなりません…。

乗車後、男性の手がさっそくスカートの上からおしりをタッチ。
引き締まってハリの有りそうな、小さめのおしりです。
さわられている間、声を出さず必死に我慢している様子です。
「この時、JKはどんなことを考えて痴漢を我慢しているのだろうか…。」
そんな妄想をしていると、どんどん興奮してしまいます。

そこからスカートの中に男性の手が入った時、びくっとしてしまうJK。
今まで痴漢にあったこともないのでしょう、この後何をされるのかわからないといった様子で、不安そうにしている姿は最高です。
ですが、パンティーに手をつっこまれてからは、快感に堕ちてしまったのか気持ちよさそうな息遣いを隠しきれない様子。
清純そうなJKが、これを機会に変態娘になってしまったらと考えると…また興奮してしまいます。

2人目:白ハイソックスのまじめそうなJK

白ハイソックスのまじめそうなJKです。
夏休みには家族と旅行に行っていそうな、おとなしい優しそうな雰囲気を感じます。
そして毎日丁寧にお手入れしているんでしょうか、ツヤツヤの黒髪ロングヘアーがJKらしさを強調しています。
こんな清楚なJKにも容赦なく痴漢達の手が伸びて行きます。

乗車後、複数の男性から痴漢を受けます。
清楚なJKらしく、スパッツを着用して、しっかりガードを固めています。
しかし、男性は慣れた様子でスパッツの上からおしりをもみしだきます。
JKが下を向いて痴漢を我慢する姿ってなんでこんなに興奮するんですかね?
今回のJKも「少し耐えれば終わる…」と思っているのか、必死に我慢している様子がたまりません。

男性の手がエスカレートして、スカートをめくり、スパッツをずり下ろします。
ずりおろして出てきたパンツがかわいい柄でJKらしさを感じます。
そして、スパッツをずり下ろした時に、おしりがずりあげられて、プリっとしているのが最高です!
若くてハリのあるおしりで顔をうずめたくなります…。
そこから強引にアソコに指を入れられてしまうJK、絶望の表情を浮かべているかと思えばなんだか気持ちよさをこらえているように見える…?
JKが痴漢の快感を覚えてしまう姿は、いつみてもたまりませんね。

3人目:抵抗強めの黒ストッキングJK

今回は痴漢への抵抗が強めの黒ストッキングJKです。
アイドルの様なかわいい系の顔立ちですね。
純白のパンティーが清純さを感じさせてくれます。

乗車して発車後、早速おさわり開始するのですが、おさわりの前から周りがおじさんだらけなのがつらいのか、嫌そうな表情…。
普段はがんばって身だしなみを整えた同級生と一緒にいるからなのか、満員電車に乗るだけでもJKはつらいんでしょうね。
痴漢される前のその嫌そうな表情だけで、私のアレは大きなってしまいます。

おさわりが始まって、ソフトタッチでおしりを撫でまわされると、さらに嫌そうな雰囲気が強くなっていきます。
そこから男性の攻めがエスカレートしてアソコに手を入れようとするのですが、JKは、足をしっかり閉じてアソコには手を入れさせないように、必死に抵抗します。
かなり抵抗が強いようでなかなかアソコにたどり着けない男性、イラついたのか下腹部辺りからストッキングを思い切り引っ張って破ります。
予想外だったのか、怯えたのか、バリっというストッキングの破れる音と同時にビクッとするJK…。
その後、恥ずかしいのか下を向いているJKの表情で何回か抜いてしまいそうです…。

この痴漢記録日記の中ではなかなかないシチュエーションだったので、いつもと違う興奮を感じることができてよかったです。

4人目:メガネをかけたまじめな雰囲気のJK

今回はメガネをかけたまじめな雰囲気を感じるJKです。
ホームを内股で歩いてみたり、手を広げてみたりしていて不思議ちゃんのようです。
合唱部にいそうな感じで、まだ男性を経験してないんでしょうね…。
まだ男性のアレの味をしらないJKのアソコがどうなってしまうのか、考えるとゾクゾクしてきます。

今回の作品は前編・後編の2部構成です。
前編はストッキング着用していますが、びりびりに破られてしまい、後半ではストッキングがない状態で男性からおさわりされています。

ストッキング越しにおしりをソフトタッチする場面で分かるのですが、おしりは少し大き目ですね。
スタイルも全体的にふっくらしている様で、さわりごこちがよさそうです。
おさわりが始まると、男性の手の先を気にしている様子です。
ですが、直接顔を見るのは怖いのか、どうすればいいのかわからないのか、うろたえるJKの様子がかわいらしいですね。
そこからストッキングをびりびりに破いていく男性…乱暴されて見えてくる水色チェックのパンティーには私のアレも反応せざるを得ません。
パンティーの裾からアソコを刺激され始めたところで電車を降りてしまうJK…そこから後半へ突入します。

そんなJKを後半ではさらにいじめていきます。
ビリビリに破かれたストッキングを脱いで次の電車に乗るJKですがまた痴漢されてしまいます。
ストッキングがないので先ほどよりすんなりアソコへの侵入を許してしまうJK…。
アソコを刺激され続けたせいなのか「んっ…んっ…」という声まで出し始めちゃいました。
まじめそうなメガネJKが快楽に堕ちていく姿に私の股間が熱くなってしまいました。

サンプル画像

サンプル動画

作品の購入

 

痴漢記録日記シリーズはFANZAでは取り扱いがありません。
内容が濃すぎて販売できない大人の事情があるのでしょうか?
DUGAで購入する事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー